1. ホーム
  2. カリキュラム

カリキュラム

Γ 型人材”のためのコースワーク

(a) Γ型人材養成基盤科目群: 生命系学生は情報科学の基礎、情報系学生は生命科学の基礎を学びます。グループ型問題解決演習(情報系・生命系)では、異分野の学生がチームを組んで課題の解決に当たります。

(b) Γ型人材養成先端科目群:  より応用的な内容、スパコンでの実習、企業研究者による講義等を学びます。生命系学生は情報系科目または共通科目、情報系学生は生命系科目または共通科目を履修します。
 
(c) 異文化コミュニケーション科目群: 情報生命分野でのグローバル・コミュニケーションを少人数で学びます。
 

(d) インターンシップ科目群: 修士での短期インターンシップ、博士での海外インターンシップが必修です。

「情報生命博士教育課程」を学ぶ学生は、上記の科目群から、修士課程修了時、博士後期課程修了時までに、それぞれ規定の単位数を修得します。ただし各学生は、自らの所属する系において選択したコースが規定する単位数も同時に修得しなければなりません。本教育課程の科目は、在籍する系が了承する場合に限り、選択するコースの取得単位としてもカウントすることができます。

  A欄:修士課程修了時 B欄:博士後期課程修了時
所属学院で定める履修要件 各専攻・コースの要求する単位数
(修士論文研究等を含む)
各専攻・コースの要求する単位数
(博士論文研究等を含む)
a) Γ型人材養成 基盤科目 4単位以上(修士必修4単位を含む)
ART.T453, ◎ZBA.A402
6単位以上
b) Γ型人材養成 先端科目 2単位以上 5単位以上
c) 異文化コミュニケーション科目 4単位以上(修士必修4単位を含む)
(◎ZBA.A403, ◎ZBA.A406)
        or
(◎ZBA.A404, ◎ZBA.A405)
6単位以上
d) インターンシップ科目 1単位以上(修士必修1単位を含む)
◎LST.C505
3単位以上(必修2単位を含む)
◎ACL.C601 or ◎ACL.C401

 

  • 教員・学生の声
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 

関連Link

  
                       東京工業大学 生命理工学研究科          東京工業大学 情報理工学研究科          東京工業大学                

   
                       JSPS 博士課程教育 リーディングプログラム          東京工業大学 リーディング大学支援室