1. ホーム
  2. ニュース
  3. 北野 翔平さんが日本遺伝学会第88回大会BP賞を受賞しました。

北野 翔平さんが日本遺伝学会第88回大会BP賞を受賞しました。

2017年5月1日

当プログラムの課程参加学生である北野 翔平さん(生命理工学研究科)が、日本遺伝学会第88回大会BP賞(Best Papers賞)を受賞しました。

同賞は、2001年開催の第73回日本遺伝学会大会(東京)から21世紀最初の大会を記念して始まり、大会における優れた講演に贈られています。優れた研究を褒賞することで意欲あふれる研究を奨励し、遺伝学会の明日を築く人々を鼓舞し、遺伝学の発展に資することを願って設けられた賞です。
北野さんは第88回大会での発表が評価され、この度の受賞となりました。
(論文タイトル: 脊椎動物間で高度に保存された上流ORFから翻訳されるタンパク質のマウス個体解析)

北野さん、誠におめでとうございます。

参照:日本遺伝学会 BP賞・GGS PRIZE
http://gsj3.jp/bpggs.html

  • 教員・学生の声
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 

関連Link

  
                       東京工業大学 生命理工学研究科          東京工業大学 情報理工学研究科          東京工業大学                

   
                       JSPS 博士課程教育 リーディングプログラム          東京工業大学 リーディング大学支援室