1. ホーム
  2. ニュース
  3. 安藤 和則さんが、第2回大隅ジャーナル賞を受賞しました。

安藤 和則さんが、第2回大隅ジャーナル賞を受賞しました。

2018年1月12日

平成29年度に当プログラムを修了されました安藤 和則さん(生命理工学研究科)が、第2回大隅ジャーナル賞を受賞しました。
大隅ジャーナル賞は、大隅良典記念基金を原資として、優秀な論文が掲載された生命理工学院の学生を表彰し、学資一時金を支給するもので、2017年4月に顕彰を開始しました。

安藤さんらの研究グループは、ゼブラフィッシュを用いて、骨の再生や維持(新生)のキーとなる骨芽細胞の前駆細胞を発見、その働きを解明しました。その研究成果がアメリカの生物医学・生命科学誌「ディベロプメンタルセル(Developmental Cell)」のオンライン版に公開されました。

論文タイトル: "Osteoblast production by reserved progenitor cells in zebrafish bone regeneration and maintenance"

安藤さん、誠におめでとうございます。

参照:本学 生命理工学院ウェブサイト
新たに創設された大隅ジャーナル賞を大学院生2名が受賞
骨の再生メカニズムを解明

 

  • 教員・学生の声
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 

関連Link

  
                       東京工業大学 生命理工学研究科          東京工業大学 情報理工学研究科          東京工業大学                

   
                       JSPS 博士課程教育 リーディングプログラム          東京工業大学 リーディング大学支援室